読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くしゃっと笑うきみが好き

みどりとぴんくまぜたら何色かな

今の嵐が好きですか?

ー今の嵐が好きですか?ー

と聞かれたら、「はい。」と答えられる自信が今の私にはありません。

突発的に書き始めたブログなので、着地点は見つからないかもしれませんが、思うがままに書いてみようと思います。

 

いつまでも過去に縛られるのは良くないことだと頭では理解しているし、私自身そういう人はあまり好きではありませんが、正直私が好きな嵐ってこれじゃないよなあと近年感じていました。やっぱり私は「Aの嵐」や「嵐の宿題くん」の頃が一番好きで、この時代に嵐を好きになりました。周りにも共感してくれる人はたくさんいるし、嵐ファンの多くも私と同じではないでしょうか。コンサートについても、今の嵐のコンサートはライブというよりショー。ひとつ主となるテーマがあって、絶対にそこからブレない。皆が圧倒し、口々に「嵐って凄い!」と叫ぶ演出の数々。本当に素晴らしいと思うし、嵐にしか成し得ないコンサートだと思います。だけど、やっぱり私が求めているものはこれじゃないと感じてしまいます…。

 

望くんを好きになってジャニーズWESTのコンサートを見て、廉くんを好きになってジャニーズJr.の公演を見て、“ああ、私が求めていたのはこれだったのかもしれない。”と思ったのは何故なのか。

昔から嵐はとてもコンサートという場を大切にしてきたと思います。私なんかが生意気に語れるとは全く思っていませんが、一応ずっと嵐を嵐だけを追いかけてきました。今の嵐のコンサートはコンセプトを大事にしすぎだと私は思います。「Japonism」というテーマに沿って「原点回帰」を考える。外から見た日本とは?ジャニーズのエンターテイメントとは?

実際、私はJaponismツアーが大好きだし、特別な思い入れもあります。だけど、どうしても終わった後に感じる、何かが足りないという気持ち。何かって何だろう。私は、今までの嵐のツアーでTimeツアーが一番好きです。きっと嵐ファンでTimeツアーが好きじゃない人なんていないはず。あの頃のギラギラしてた嵐は何処へ行ってしまったんだろう。ファンの熱い思いと嵐の強い気持ちがぶつかりあってアンコールが4回もあったあの頃は何処へ。

 

もちろん私が言いたいことは、嵐が悪いということでも、ファンが悪いということでもありません。嵐本人達も歳をとったし、ファンもどんどん増えて世代も広がった。あの頃とは状況が違うことはわかっています。だけど、あの頃を知っているからこそ、嵐ってこんなもんじゃないぞという気持ちが生まれてしまうのではないかと思います。コンセプトを大事にして、コンサートの世界観を作って、私たちファンに毎回新しいものを届けてくれる嵐は誇りです。だけど、もう一度。もう一度だけでいいからただただ楽しいコンサートが見たいと強く感じてしまいます。

 

ジャニーズWESTのパリピポというコンサートDVDを見た時、もちろん世界観はあるけれど、とにかくファンと盛り上がることを大事にしたコンサートだという印象を受けました。実際にその場にいなくてもとても楽しくて、見終わった後には疲労感ととてつもない満足感がありました。

今年の夏、人生で初めてジャニーズJr.の公演を見ました。所謂サマステ。まず、会場の狭さと距離の近さに驚きました。それから、キラキラ輝くMr.Kingの3人に目を奪われました。3人は私より年下なのに、全力で歌って踊って話して…。とても大きく見えました。本当にキラキラキラキラしていて、なにより本人達がとても楽しそうなのが印象的でした。終わった後、あの3人がもっと広い会場でコンサートするところが見たいと強く思いました。

 

私が求めているものは、ただただ楽しいということだと思います。疲労感に満足感。それからキラキラ。近年の嵐のコンサートももちろん楽しいけれど、心の底から楽しかった!と言えるかというとそれは難しくて…。ただただ楽しさだけを追求するのが嵐じゃないということをわかっているからこそ、今私はこんなに胸が苦しいんだと思います。

変わったのは嵐ではなくて、私なんだと気付きました。ジャニーズWESTやJr.を応援するようになり、今まで嵐だけを応援していた頃よりも数倍視野が広がりました。視野が広がったことで、いろんなものを目にして、私が今求めているものは嵐にはないんだと実感したんだと思います。嵐が進んでいこうとする道と私が見たいと思う嵐のこれからの道が交わらなかった。嵐が嫌いになったわけじゃなくて、これからも今までと変わらず嵐は大好きだけど、好きの形は確実に変わりました。今までは嵐の中で相葉くんが好きという気持ちだったけれど、今は相葉くんがいるから嵐が好きという気持ちです。相葉くんがいるから嵐に会いたいし、音楽番組を見ても相葉くんにしか興味が湧かなくて…。

 

今回のアルバムは、事前にTwitterで「今回のアルバムは神!」とか「すごくいい!」と言われていたので、とても期待していました。しかし、私がすごく好きだと感じる曲はありませんでした。翔くんのソロは明るくて前向きになれるし、智くんのソロはかっこよくてどんなダンスするのか気になる…。「To my homies」は嵐の嵐っぽい曲だと言われているのを知りました。以前の私だったら、嵐の嵐っぽい曲が大好きなはずなのにどうしてもピンとこなくて…。これにはとてもとてもショックを受けました。嵐の嵐っぽい曲がわからなくなってきてしまった、もうそんなところまで落ちてきてしまったのかと…。

 

正直、コンサートが2週間後に迫ってきているのにこんなにもワクワクしていないのは初めてです。こんな気持ちで嵐に会いに行くのは凄く失礼だと思うし、最低だと思います。だけど、札幌で何か気持ちに変化が起きたらいいなと思っています。今の嵐も今回のアルバムも好きになりたい。もしこのまま気持ちが変わらなかったら、それはそれでけじめが必要かなとも思います。

 

終始、とても重たいブログになってしまいました。不快な気持ちにさせてしまった方もいるかもしれません。まとまりもないし、結局何が書きたかったのかわからなくなってしまった…。だけど、今私が嵐に対して思っていることを素直に書くことができ、満足しています。何故なら、友達と話しているだけならそれは単なる愚痴でしかないからです。文章にしたことで、こういう意見もありますよという意思表示ができたのではないかと思うし、頭の中も少しすっきりしました。いつまでも嵐の沼に足首だけ浸かって、じゃぶじゃぶ水遊びだけしているのは良くないのかな。病み症なので、またひどく病んでしまいそうですが、この辺りで終わりたいと思います。 

(そういえば「ガムシャラ」ってAの嵐とか宿題くんと同じような匂いがして、すごく好きです。馬鹿なことを一生懸命してる男の子たちが素晴らしく大好き!!!)

じゃにーずおたく自己紹介ばとんをやってみた。

 ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ

こちらのブログを拝見し、ばとんという響きが懐かしく久しぶりにやってみたくなりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】

 まゆゆ

【今の担当は?(複数可)】
名前:相葉雅紀  小瀧望  永瀬廉


好きなところ:

相葉雅紀 もう全て。どこが好きかなんてもう好きすぎて考えられない。全部が好き。顔も身体も性格ももう全部。好きに理由って必要ですか?(真顔)

小瀧望 人類初の2.5枚目なところ。甘えん坊なところ。家族も友達もメンバーもそしてファンのことも大切に思っているところ。まっすぐにまっすぐな思いを伝えてくれるところ。

永瀬廉 1に顔。2に顔。3に顔。お顔が本当にタイプ!!! 負けず嫌いな努力家。おしゃべりなところ。素直なところ。


担当になったきっかけ:

相葉雅紀 志村動物園。(詳しくは前々回のブログにて)

小瀧望 いわゆる現場堕ち。なにこの可愛い生き物!?(こちらも前々回のブログに)

永瀬廉 まいジャニ。なにこの黒髪の子!可愛い!

 【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

小学校6年生。(中学受験で通っていた塾のお友達が山田担で、Hey!Say!とかよく聴いていた。)

 【担当遍歴】

相葉雅紀 小瀧望 永瀬廉

 【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

にのあい。(にのあいは世界を救うんだ!総武線の車内エピ大好き。おじさんに頭叩かれたり、相葉くんだけバイバイしたり。ふたりが同じ時代に同じ沿線に産まれてきたことがもう奇跡。相葉くんのことが大好きで大好きでたまらない弟二宮くん。二宮くんのこと可愛くて仕方ないけど、ちょっと冷たい兄相葉くん。にのあいフォーエバー。)

 【1番心に残ってる現場】

アラフェス2012 (2012.09.20) 

【初めて行った現場】

SMAPとイッちゃった! SMAP SAMPLE  TOUR 2005

【最近行った現場】

サマステ ジャニーズキング

【次行く現場】

ジャニーズフューチャーワールド from 帝劇 to 博多

【記憶に残ってるファンサ】

Japonism(2015)→ワクワク学校(2016)

同じうちわで智くんから2回指さしをもらったこと。

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

嵐  1.いつまでも 2.風 3.Still…

ジャニーズWEST 1.Can't stop 2.Time goes by 3.100% I Love You

ジャニーズJr. 1.Happy Happy Lucky You!! 2.OH!サマーKING 3.THE DREAM BOYS

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

1.Can't stop(ジャニーズWEST) “狂いそうなくらい”の振り。

2.PARTY MANIACS(ジャニーズWEST) パリピポリハ映像でも話題になった “ほらあのコも〜”の振り。

3.OH!サマーKING(Mr.KING) “夏のど真ん中”の振り。廉くんのこの振りを見る度に胸が、ぎゅっとする。

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

アンダルシアに憧れて。

【1番好きなペンライト】

ジャニーズWEST コンサートツアー 2016 ラッキィィィィィィィ7のバナナペンライト。

【1番好きな衣装】

アラフェス2012とPopcornで着ていた 蛍光カラーのベスト。色が可愛い。

【よく買う雑誌】

テレビ誌とドル誌。だけど、女性誌に載るジャニーズが大好物。とにかくカットもインタビュー内容も女性誌はやっぱり女心をよくわかってる!

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

ジャニーズWEST 1stコンサート 一発めぇぇぇぇぇぇぇ!

本編ドキュメンタリーどちらも最高!ファーストコンサートとは思えないクオリティと自分達で1から作っているという熱い想い。こんなん好きにならないわけがない!!!リア友を一晩で濱田沼に堕とした伝説の1枚(自社調べ)。

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

野球観戦。(生粋の中日ファンしていました。)

【最近気になっている子】

中村海人 (うみんちゅ!って言いたいだけ)

長尾謙杜 (ちょっと困り顔なところが好き)

気になっている子なので、周りにもあんまり言ってないわたしの中でコアな子を選びました。

【最後に一言!】

ジャニオタって楽しいね!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小瀧望くん成人に際して 祝辞と決意表明

ー 2016年7月30日 ー

 小瀧望くん 成人おめでとうございます。

まだまだ10代でいてほしい気持ちと、大人への一歩を踏み出し、もっともっと色んな面でかっこよくなっていく姿が楽しみな気持ちの狭間で葛藤する日々から強制脱出です。何度、このまま時が止まればいいのにと思ったことか…。

このまま時を止め 夢のままいられたら

結ぶ星座のように 君をずっと離さない

( NEWS QUARTETTO収録 シリウス )

しかし時は残酷。ついにこの日がやって来てしまいました。しかしながら、ラジオや雑誌で、相方の流星くんを始め、お兄ちゃん達が望くんが成人を迎え、メンバーみんなで乾杯できるようになることをとても楽しみにしていることを知り、最近は少しワクワクしていたのも事実で…。

と、余談(?)はここまでにして、ここからは成人を迎えた望くんに少しだけ想いを馳せさせて下さい。

前回の記事にも書きましたが、私が望くんに堕ちたのは今年の3月です。ラキセ魂での現場堕ちでした。それまで、相葉くん一筋でやってきた私にとって色んな意味で、本当に大きな出来事になりました。望くんに堕ちた今、望くんに対して思うことはひとつです。感謝。ただこれだけです。好きになってよかった。出会えてよかった。

19歳の望くんは、初座長を務め、連ドラ初出演を果たし、その背中の大きさをとても誇りに感じました。20歳になり、大人の仲間入りを果たした望くんは、どんな姿をどんな景色を見せてくれるのか楽しみで楽しみで仕方ありません。取り敢えず、24時間テレビのドラマ出演を楽しみにしています。お仕事たくさんたくさん来ますように。だけどね、望くん。これからも今までと変わらず、みんなの可愛い可愛いBB望くんでいてね。望くんが望くんでいる限り、私は望くん大好き人間でいるよ!改めて、ご成人おめでとうございます。これからの小瀧望くんの人生も素晴らしいものになりますように!

 

 

望くんを好きになったことで、気持ちに余裕ができ、テレビやLIVEDVDを見ているだけで幸せになり、嫌なこともすぐに吹き飛び、まさに今の私にとって精神安定剤である。

新曲がリリースされることになったり、CMやドラマ等の新しいお仕事が決まり、特に、頭に“初”とつくものが決まる喜びを共に感じられる幸せ。

ジャニーズWESTが、これからもっともっと階段を、上に上に駆け登っていくその背中を押し続けたい。

小瀧望くんが成人を迎えた2016年7月30日という記念すべき今日、良いケジメをつけるために担降りをすることにしました。理由は上記の通りです。

 

と、決意したかったのですが…。やっぱりこうやって担降りという宣言(?)は辞めようと思います。約4ヶ月間、相葉くんと小瀧くんの掛け持ちをしてきましたが、元々、私は複数のことを同時進行することがとても苦手な人間であり、掛け持ちは自分には不向きであることを常に感じていました。何かひとつのことに、とことん打ち込みたい性分なのです。正直、今の私は嵐に対して確実に冷めているし、Japonism15公演を終えた頃の私にはもう二度と戻れないという自覚もあります。しかしながら、やっぱりどうしても自分が相葉担ではなくなることが受け入れられないのです。相葉くんは今でもこれまでと同じように大好きで、かっこよくて、私の憧れです。姿を見かけたらやっぱり好きで好きで仕方なくて、この人からはどうやっても離れられないと思ってしまいます。嵐が好きというよりも、相葉雅紀が好き。という気持ちが強くあり、もしかしたら最低なファンになってしまったのかもしれません。担降りはしませんが、日頃から私のことを知っている人には、ほぼほぼ担降りしてるよねと言われて仕方ないなと思っています。どうしても怖くて、担降りができないだけで、たぶんいやもう殆ど担降りに近い状況でふわふわしてみようかなというのが、今日の結論です。

今後、嵐のアリーナツアーやドームツアーが待っています。嵐の現場にはやっぱり行きたい欲があるので、その時の自分がどうなるか今は全く予想がつきません。また、嵐が大好きだ 〜〜!って叫んでいるかもしれないし、叫んでいないかもしれないし。それでも確実に今の私は、小瀧くん>相葉くんであることは紛れもない事実です。ということで、また文才がない所為でまとまりのないものになってしまいました。はああ。反省。

 

だけどだけど!!!

取り敢えず、今の私は、無敵の7人の行く末が楽しみで仕方がないのです!近くで見守りたいのです!ジャニーズWESTにお金に時間に、いや私の全てを捧げたいのです!!!!!

 

 

私が小瀧望くんに堕ちた話


2016年3月24日(木)は、私にとって忘れられない1日になりました。

ー私が小瀧望くんに堕ちた日ー

奇しくも、私が全身全霊で追い掛けてきた嵐の9年ぶりのアリーナツアーの当落日でもありました。


この話をする上で、まず話しておかなければならないことは、私が嵐の相葉雅紀くん担当であるということです。(過去形にできないところに私の弱さがあるのですが…。) 相葉くんの担当になったのは2008年です。中学1年生の年度始めに自己紹介文を書く際、好きな芸能人の欄があり、そこに相葉くんと書いたことが始まりでした。特に好きな芸能人がいなかったので、困った私が、ぱっと思い付いたのが当時好きでよく見ていた志村どうぶつ園に出演していた相葉くんでした。たまたま隣の席の子(今でも仲の良い友達。2人で免許合宿に行く仲です。今ではすっかり私の影響で濵田担に…。この話はまた今度。)が松本潤くんと書いていて、盛り上がったのを覚えています。周りにもたくさん嵐やジャニーズが好きな子がいて、私が嵐ファンになるのには時間はかかりませんでした。毎週のレギュラー番組、ラジオ、年に一回の会える機会コンサートが楽しみで、とてもとても遠い存在でしたが、純粋に嵐が大好きな中高生時代を過ごしました。


そんな私に転機が訪れたのは、ジャニオタにはあるあるですが、大学生になったことでした。私は実家を出て、一人暮らしを始めました。親からの拘束がなくなる。時間に余裕ができる。アルバイトを始め、自由に使えるお金ができる。応援のかたちに変化がおきるまさに絶好の機会でした。この年(2014年)のツアーで、私は初めて札幌ドーム公演に参加しました。それ以前の私は地元のナゴヤドーム公演のみ入っていたので、“嵐に会うために 飛行機に乗り 北海道まで行く” ことがなんだか本当のファンになれた気がして、凄く嬉しかったのです。このツアーでは、京セラドーム、ナゴヤドーム、東京ドームと計7公演入りました。翌年(2015年)、大学2年生になった私は更に味を占め、Blast Miyagi 4公演、ツアー 15公演に入り、さらに番組観覧にも行き始めました。この番組観覧が私にとって本当に大きな変化の訪れでした。コンサートとは違う一面が見れること。月に1、2回とコンスタントに会えること。これがたまらなく魅力的でした。この魅力に取り憑かれた私は、関西に住んでいるにも関わらず、週1で東京に通い、月に2、3回会うことが当たり前になりました。この当時の私は、相葉くんが兎にも角にも大好きで大好きで大好きで、本当に大好きでした。今振り返ると、自分でもあの当時の私は狂っていたなと思うほどです。


そして、迎えた2016年の春休み。やっとこの話の本題に入るのですが、その前にもう少しだけ話しておきたいことがあります…。(ごめんなさい。お付き合い下さい。) そんな相葉愛に狂っていた矢先、私はメニエール病という耳の病気に罹りました。風邪が治っても耳詰まりが取れず中耳炎かなと思い、かかった耳鼻科でメニエール病と診断されました。若い女性に罹りやすい病気であり、原因はストレスだと言われました。当時の私は月に2、3回会えるだけでは物足りず、明日も会いたい、明後日も会いたい、とにかく毎日会いたいと思っていました。また、周りにちょっとした関係者がいたので、話を聞いたりしていたこともあり、私ももっと近づきたいという気持ちと、いや、近づきすぎたら駄目だという気持ちが葛藤し、自分でも知らない間にかなり大きなストレスになっていました。( 実は月経も止まりました…。) 


2016年3月24日(木)。迎えたこの日は、昨年から友人に誘われていたジャニーズWEST大阪城ホールでのコンサートの日でしたが、大好きな相葉くんのテレビ収録も被っていたので、実はコンサートに行くかどうかかなり悩みました。何度もコンサートを蹴って、東京に行こう と思ったのですが、友人が泊まりにくるし、前から約束していたことだったので、コンサートに行くことにしたのです。今思うと、これは運命だったと本当に思います。席はアリーナの前から6列目。こんな気持ちの私には本当に勿体無い席でした。久しぶりのアリーナのコンサート。こんなにステージが近いのかと驚きました。始まったコンサートでは、私は最初ずっと藤井流星くんを見ていました。相葉くんと共演していたこともあり、顔を知っていて、かっこいいなあと思っていたので…。そして、MC明けに新曲を披露することになりました。運命の瞬間へのカウントダウンが始まります…。


新曲「逆転Winner」の歌い出しで小瀧望くんは歌詞を間違えてしまいました。それから曲が終わるまで、にやにや笑っているその姿に

ーなにこの可愛い生き物!?ー

堕ちました…。今でもこの瞬間を鮮明に覚えています。はっとして、稲妻が落ちてきたその瞬間が忘れられません。そして私は小瀧くんから目が離せなくなりました。家路につき、冷静になった私はそんな瞬間があったにも関わらず、自分が小瀧くんを気になり始めていることを認めたくありませんでした。今までひたすら相葉くんだけを大好きでいたのに…。あれ?どうして?なんで?そんな感情がぐるぐると頭を駆け巡っていました。それでも、その感情から抜け出すのは案外すぐだったのです。YouTube少年倶楽部やリトルトーキョーライブ、ドヨルシリーズなんかを見漁り、Vineで過去のラジオを聴いたり…。また、それだけでは物足りず、コンサートから1週間も経たないうちにコンサートDVDを注文していました。それから今の現状に至るまでは早かった…。というより、ジャニーズWESTの沼は深かった…。


6月12日現在の私は正直なところ、相葉くんを担当と言えるほど、相葉くんを追えていません。もちろんテレビを見たら、かっこいいな〜 好きだな〜 とは思うけれど、録画番組をわざわざ見る気になりません。ラジオも聴いていません。しかし、毎週水曜日の小瀧くんが出演する「世界一難しい恋」は生きる希望で、楽しみで楽しみで仕方ないし、金土日のWESTが担当するラジオは聞き逃さないようにしているし、WESTが載っている雑誌はとにかくなんでも購入、毎日コンサートDVD (最近はもっぱらパリピポ)を見ないと気が済みません。頭の中は小瀧くん、ジャニーズWESTでいっぱいの状態です。


なんだか結局何が言いたかったのか、自分に文才がない為によくわからなくなってしまいました。ただ、今の私に言えることは

小瀧望くんを好きなって、今、凄く凄く幸せであるー

ということです。小瀧くんは、ストレスでいっぱいいっぱいになっていた私を救ってくれた救世主だと思っています。(メニエール病も治りました。)

そしてもうひとつ。

ー人生は何が起こるか本当にわからないー

ということ。あんなに相葉くんが大好きだった私が、あっという間に小瀧くん大好き人間に変身してしまったのです。もし、あの日私がコンサートを蹴って、東京に行っていたら…。アリーナのあの席じゃなかったら…。たぶん私は小瀧くんに堕ちていなかったはずです。まさに運命。


 もしかしたら、軽率にそのうち担降りブログを書いているかもしれないけれど、今も相葉くんを担当と言い続けているのはやっぱり青春時代を捧げてきたから簡単に離れられない、離れたくないという気持ちがあるからなので、現状の私は 相葉雅紀くん 小瀧望くん 2人が好きです。いわゆる掛け持ちをしています。この2人が共演するワクワク学校が迫る今日この頃に、どうしても文字というかたちで私が小瀧望くんに堕ちた話を残しておきたかったので、今ほっとしています。夜も眠れないくらい楽しみなワクワク学校。嵐にとってもジャニーズWESTにとっても、ファンにとっても素敵な時間になることを祈っています。あわよくば、2組の距離が縮まりますように…。